お客さんで溢れるお店に
集客が変わる。お店が変わる。

集客の”真髄”

3日間に渡って「Lステップ」「SNS運用」「WEBサイト」について配信してきましたが、みなさんいかがだったでしょうか。

でも・・・すみません!

実はまだWEBサービスを使った真髄をお伝えしていないんです!

今日はそんなマル秘テクニックをお伝えいたします。

WEBサービス/コンビネーション

今までお伝えした”WEBサービス”を活用するだけでも、集客効果は十分見込めます。

・・・と、ここで質問です。

その一つ一つが魅力的なサービスを掛け合わせたらどうなると思います・・・?

・・・

・・・・

・・・・・

言わずもがなですが、実はWEBサービス同士の相性は抜群なんです!!

WEBサービスを掛け合わせる事で”素晴らしい効果”を発揮します。

SNS×Lステップ

最強集客ツール”Lステップ”には問題点が一つあります。
”どう友達を増やしていくか”です。

「友達追加」された人に関しては強力な来店訴求ができる反面、「友達追加」自体の難易度が少し高いんです。

その「友達追加」について非常に相性がいいのがSNSです。

SNSはお店の存在を知らない人に対しての認知も広げやすく、新規集客においては一人勝ちできるほど有能なツールです。

SNSでターゲットとなる見込み顧客に認知を広げつつ、Lステップへ誘導します。そして、Lステップで来店に向けて「価値教育」をし、来店へと繋げます。

もしくは、SNSきっかけで来店いただいたお客様に対してLINEの友達登録をしてもらい、Lステップの定期配信によりリピート率を上げていく方法もあります。

また、LステップとSNSはどちらもクーポン発行による新規来店やリピート獲得の訴求ができるので、Lステップ×SNS両方あることで、これ以上ない集客UPツールとなります。

SNS運用×WEBサイト

今や各業種の店舗がひしめき合う中で、「差別化」「ブランディング」というのは必須となっています。

ネットショップが普及する中で、実店舗でも「目的買い」が増え、「なんとなくふらっとお店に立ち寄る」ということもなくなってきました。

そこで、来店してもらうにはお店のコンセプトを打ち出し、しっかりとそのコンセプトを知ってもらうことが重要です。

SNSでは日々の発信で、WEBサイトでは信用というアピールにより差別化やブランディング形成が可能です。

ホームページとSNSの発信内容がずれていたらどう思いますか?
逆に信用を失ってしまいます。

だからこそお店の顔であるWEBサイトと、広告塔であるSNSでコンセプトを一致
させて発信していくことが重要です。

ブランディングして集客ができれば、リピーターになりやすく、集客コストも非常に抑えられますので、いいことずくめですね!